部活動

全国少林寺拳法 弁論の部優勝!

第25回全国高等学校少林寺拳法選抜大会 弁論の部 金野由愛 優勝!

高校3年生の金野由愛さんが、令和4年3月25日~27日に香川県で行われた全国高等学校少林寺拳法選抜大会の弁論の部において、優勝を果たしました。

少林寺拳法では、技だけでなく、心の鍛錬も重要視しているため選抜大会においては、弁論の部が設けられており、拳士が「少林寺拳法から学んだもの」などの題で、原稿を書き、全国選抜大会へ選考されると、上位選出者は、会場でスピーチをします。

今回は、映像による弁論発表での審査で、金野さんの弁論発表が全国1位となりました。
これからも清真学園少林寺拳法部では、技だけでなく、心の成長を目指し、社会のために役に立つ人材になる生徒を育成します。