【演劇部】次回公演について

2019/01/19

2019年、平成最後の年。今年も清真学園演劇部は学校内外で公演を打ちます!ぜひ見に来てください。

次回3月公演の日程が決まりましたのでお知らせします。

3月公演は怒涛の3作品上演を敢行します。演劇部史上(と言っても8年ですが)初の試みです。

まずは柴幸男先生の『あゆみ』。2018年夏には、けやき坂46によっても再演された、名作です。教室公演ではちょっと驚きの新演出でお届け!つづいて『It’s a small world』。2012年全国大会(富山大会)で上演された作品を、清真学園版にて上演してしまいます。そして2018年度茨城県大会上演作品『親愛なる我が総統』。硬派の作品を女子高生だけで演じた会心作の最終公演!!ご期待ください。

※下記の日時は予定です。

☆第8回送別公演(於:本校高校棟2階書道教室)

初日:3月14日(木)『あゆみ』(柴 幸男 原作『あゆみ完全版』/畑澤 聖悟 潤色『あゆみ弘前中央高校版』より)

    午後5時15分開演(予定)6時15分終演予定 ※中高合同公演

2日目:3月15日(金)『It’s a small world』(高村 千怜・伊集院 青空 原作)

    午後2時15分開演(予定)3時15分終演予定  ※高校公演

☆県東地区高等学校合同演劇発表会(於:レイクエコー)  

    ※こちらは演目・開演時刻ともに未定です。決定次第お知らせします。

☆第4回定期公演(鹿嶋市勤労文化会館)

3月30日(土)

   『It’s a small world』(高村 千怜・伊集院 青空 原作)※高校公演

   『あゆみ』(柴 幸男 原作『あゆみ完全版』/畑澤 聖悟 潤色『あゆみ弘前中央高校版』より)

   『親愛なる我が総統』(古川 健 原作,中島敬介 潤色)

 

 

カテゴリ:お知らせ・新着情報-演劇部