地理情報システムゼミ・東京研修

2018/03/31

3月28日

地理情報システム(GIS)ゼミの東京研修が行われました。

全行程を小型船舶でめぐる「水」からみる東京です。

ルートは新中川・中川・荒川・隅田川・神田川・日本橋川・亀島川・東雲運河・砂町運河・荒川ロックゲートなどを周遊するルートで、桜満開の絶妙のタイミングでの巡検となりました。

荒川周辺のゼロメートルあるいはそれ以下の地域を、GISの情報を照らし合わせて、閘門の荒川ロックゲートなどの通過も交えて実地に見る機会は東京の高校生でも味わえないでしょう。

また隅田川の植桜の歴史、神田川の開削と江戸城外堀の歴史的経緯、築地市場と豊洲市場、東京オリンピック会場予定地や将来の都市計画など現代や未来に関わるポイントも船・水辺の視点から見ると実感を以って理解することができます。こうした研修活動は清真学園ならではの活動です。

 

 

カテゴリ:お知らせ・新着情報-清真学園SSH