校長室より(11/9)

2017/11/09

国際交流報告                               11月8日(水)に、タイ王国の12校の科学拠点校の一つであるPrincess Chulabhorn Science High School Phitsanuloc校(略してPCCPL)から、先生・生徒計9名が来校しました。本日は1校時から3校時までは高等学校の、4校時から6校時は中学校の授業に参加をしてもらいました。1校時の生物では、「お互いを知る」をテーマに、互いの学校紹介・地域紹介をしました。2校時はPCCPLの先生による化学の授業が行われました。内容は、グループで酸化還元を学習し、「電気メッキ」についての学び合いでした。3校時は数学でした。「対称性」に関する内容を、折り紙を使って実施していました。もちろん、すべての授業が英語のみで行われました。また、4校時から6校時は中学の英語の授業に参加してもらいました。中学生は事前に「タイと日本の様々な違い」について調べてきて、PCCPL生の前でプレゼンをしました。その内容についてタイの生徒達から直接学ぶことができて良い刺激になったことと思います。いずれの授業もとても素晴らしい内容でした。なによりうれしいのは、提携校の先生に授業を行っていただいたことです。海外で行われている授業を直接拝見できたことは、私達にとって大変刺激になりました。改めて、担当された先生方に感謝申し上げます。授業はもちろん、資料つくりなどのご準備をありがとうございました。また、PCCPLの先生方には、ゼミ活動も見学をしていただきました。一日、本当にありがとうございました。明日は、筑波大学やJAXAを訪問いたします。 

参考

http://www.pccpl.ac.th/pccpl2012/index.php?start=30

http://www.pccpl.ac.th/pccpl2012/index.php?start=60

http://www.pccpl.ac.th/pccpl2012/index.php?start=66                                     平成29年11月9日 校長 大津浩美

IMG_20171109_090459

IMG_20171109_102001

IMG_20171109_113157

IMG_20171109_165422

IMG_20171109_165723

 

カテゴリ:校長室より